変わる消費財の内容量とデジタルマーケティングの未来

 

いつもお世話になっております。
つなぐホームページの勝瀬秀子です。弊社では、山形県と福島県にこだわったSEO対策サービスを提供しています。できること、できないことははっきりお伝えしているので、お客様から安心したと評判です。無料Zoomミーティング、お待ちしています。

こんにちは!
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコです。

最近、お気に入りのシュークリームだけでなく、スーパーでの日常の買い物でポテトチップスやアイスクリームなど、多くの商品の内容量が減っているように感じている方も多いのではないでしょうか。

私は深い悲しみに包まれています…。

内容量の変化に対するメーカーからの告知は?

原材料やエネルギー価格の高騰が続く中で、内容量を維持することは確かに難しいとは思います。
ですが、消費者としては、そのような変更についてメーカー側からの何らかの告知があれば、商品選びの際の判断材料になると感じています。

告知がないと、商品を選ぶたびに内容量を確認する必要があり、購入がより一層複雑に感じられてしまいます。

デジタルマーケティングの高度化と複雑化

一方で、GoogleやYahoo!の検索結果のSSL化により、オーガニックサーチのタブが機能しなくなり、以前のように無料で検索キーワードを得ることが難しくなりました。
これにより、ホームページの集客がさらに高度化、複雑化していくことが予想されます。

マーケティング戦略の再考

過去の集客方法を振り返りつつ、新たな手法を模索する必要があります。

ITバブルの頃に生まれ、大量生産されたホームページも今や陳腐化する時代。
しかし、これは新たな営業チャンスが訪れているとも言えます。

デジタルマーケティングの世界では、常に進化し続ける柔軟性が求められています。

まとめ

内容量の減少とデジタルマーケティングの複雑化は、表面上は異なる問題に見えますが、どちらも現代の消費者とマーケッターが直面する変化への適応を求められている点で共通しています。

この変化をどのように受け止め、対応していくかがこれからの私たちの課題です。

それでは、今日も一日、変化に立ち向かう勇気と知恵を持って過ごしましょう。
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコでした。

author avatar
経営コンサルタント@津名久はなこ サービス部
ハンズバリュー株式会社の経営コンサルタントです。 新卒からコンサルタントして修行中! 「心をつなぐ仕事」の信条に則り活動しています。 よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SDGSへの取り組み

ハンズバリュー株式会社のSDGsへの取り組みについて

拝啓 新緑の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃より弊社ハンズバリュー株式会社をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 弊社は、持続可能な社会の実現に向けて、再生可能エネルギーの導入を積極的

Read More »
ニュース

ゴールデンウィーク期間の休業日について

下記の期間中は誠に勝手ながら休業日とさせていただきます。 ・2024年4月27日(土)~ 2024年4月29日(月):お休み・2024年4月30日(火):社内研修のためお休み・2024年5月03日(金)~ 2024年5月

Read More »