「経営改善への第一歩」バンクミーティングで経営コンサルタントが果たす役割とは?

1. バンクミーティングの重要性とは?

皆様こんにちは、ハンズバリュー株式会社の経営コンサルタント、津名久ハナコです。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの温泉旅館経営者様が経済的な困難に直面しています。

特に、緊急事態宣言下での借入れが返済期のピークを迎えている今、返済に苦労している事業者様が増えています。

新型コロナウイルスの影響とバンクミーティングの必要性

新型コロナウイルスがインフルエンザと同等の五類に移行されたとは言え、特に地方の温泉旅館はインバウンドの減少により売上げに大きな打撃を受けています。

そういった中で、返済が始まるとその影響はさらに大きくなります。

このような状況下では、金融機関から返済猶予を受ける代わりに、バンクミーティングを行うことが提案されることがあります。
経営改善が適切に進んでいるかを定期的に確認し、良好な関係を築くための非常に重要な会議体です。

バンクミーティングとは?

バンクミーティングは、事業者と金融機関が定期的に会合を持ち、経営状態や経営改善計画について話し合うことです。

事業者様は金融機関に対して現在の経営状況を透明に報告し、必要なサポートを受けることができる可能性が高まります。

バンクミーティングの利点

  • 信頼関係の構築:金融機関との間に信頼関係を築き、長期的なパートナーシップを構築します。
  • 経営改善のアドバイス:経営状況を客観的に分析し、改善策を模索する機会を提供します。
  • 返済条件の見直し:経営状況に応じた返済計画の調整が可能になることがあります。

2. 経営コンサルタントがバンクミーティングで果たす役割

弊社も事業者様からご依頼を頂いてバンクミーティングに同席させていただくこともあります。
初めてバンクミーティングを開催しなければならいない方は不安でしょうから、経営コンサルタントがバンクミーティングで果たす役割について、知っておくと良いのではないでしょうか。

さて、経営コンサルタントがバンクミーティングに同席することは、温泉旅館の経営者にとって大きな支えでしょう。

資金繰りの悩みを抱える経営者にとって、経営改善の方向性を定め、銀行との交渉を有利に進めるためには、経営コンサルタントの専門知識と経験が不可欠です。

2.1 バンクミーティング準備のプロセスと経営コンサルタントのサポート

一般論として経営コンサルタントは、バンクミーティングに向けた準備を徹底的にサポートしますが…基本的にはバンクミーティングの場面では主役は事業者様です。

なぜならば、事業者様が金融機関に対して、自己の覚悟と気迫、そして論理的な解決方法を示す必要があるためです。

我々経営コンサルタントは、その事前の準備をサポートしています。
この準備には、経営状況の分析、経営改善計画の策定、資料作成が含まれます。

経営コンサルタントは、第三者の目線で自社の課題を洗い出し、経営者自らが必要な行動を認識し、銀行に説得力あるプレゼンテーションを行えるように支援します。

2.2 実際のバンクミーティングで経営コンサルタントが提供するアシスト

バンクミーティングの場では、経営コンサルタントは単なるオブザーバーです。
金融機関によっては、同席を認めない場合もあります。

金融機関側から、同席しているコンサルタント(我々)に対して意見を求められたら発言するだけで、主役はあくまでも事業者様になります。

そのため、話が前後しますが経営コンサルタントが社長様がしっかりと事業を説明できるように準備をお手伝いすることが我々の使命となります。

事業者様自らが積極的に経営計画書や改善計画書の策定に係るため、経営者自らが覚悟を持ち、金融機関に対して説得力のある形でプレゼンテーションができるようになります。

ハンズバリュー株式会社では、お客様との討論を重ね、事業者自らがやりたいこと、できること、そして実現可能性が高いことを改善計画として落とし込む支援を行っています。

事業者様自らが金融機関に対してしっかりと説明できるようになります。

3. バンクミーティング成功のための戦略

バンクミーティングを成功に導くためには、経営者のビジョンと行動力が鍵となります。

バンクミーティングでのプレゼンテーションのポイントと、資金繰り改善へのアプローチ、そしてミーティング後のフォローアップについて掘り下げていきます。

3.1 プレゼンテーションのポイント:経営者のビジョンと行動力

バンクミーティングでは、単に数字を提示するだけではなく、経営者としての強いビジョンとそれを実現するための行動計画を明確に伝える必要があります。

金融機関は、経営者が抱える課題に対する深い理解と、それを乗り越えようとする姿勢を評価します。

経営改善計画の具体的なステップや、それを実行するための資源とタイムラインを明確にすることが、信頼を獲得する上で重要です。

3.2 資金繰り改善へのアプローチとバンクミーティング後のフォローアップ

資金繰りの改善計画を銀行に提示する際は、現実的で実行可能な計画であることを示す必要があります。

このためには、経営コンサルタントと緊密に協力し、過去のデータを分析し、未来の予測を立てることが不可欠です。

また、バンクミーティング後は、提案した計画に基づいて実際に行動に移すことが求められます。
このプロセスを通じて、経営者は経営改善のための具体的なステップを踏み、金融機関との信頼関係をさらに深めていくことができます。

バンクミーティングの成功は、経営者の姿勢と計画の実行可能性に大きく依存します。

経営コンサルタントとの協力のもと、準備とフォローアップを徹底することが、資金繰りの問題を解決し、事業を次のステージに進めるための鍵となります。

以上となります。
どうぞ、ご参考にしてみてくださいませ。

本日も良い学びを。
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコでした。バイバイ!

author avatar
経営コンサルタント@津名久はなこ サービス部
ハンズバリュー株式会社の経営コンサルタントです。 新卒からコンサルタントして修行中! 「心をつなぐ仕事」の信条に則り活動しています。 よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ニュース

ゴールデンウィーク期間の休業日について

下記の期間中は誠に勝手ながら休業日とさせていただきます。 ・2024年4月27日(土)~ 2024年4月29日(月):お休み・2024年4月30日(火):社内研修のためお休み・2024年5月03日(金)~ 2024年5月

Read More »