ホームページ成功のカギ:顧客を想像する「売れる文章量」の見つけ方

 

いつもお世話になっております。
つなぐホームページの勝瀬秀子です。弊社では、山形県と福島県にこだわったSEO対策サービスを提供しています。できること、できないことははっきりお伝えしているので、お客様から安心したと評判です。無料Zoomミーティング、お待ちしています。

皆さん、こんにちは。
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコです。

今日は、お客様からよく受けるホームページのコンテンツに関する相談についてお話ししたいと思います。

文章量に関する様々な意見

お客様からは、「文章量は800文字以下が良い」「女性向けなので文字数は少なめに」「SEO対策としては5000文字以上が推奨」と様々なアドバイスを受けています。

しかし、これらのアドバイスは、必ずしも「売れるホームページ」に直結するわけではありません。

「売れる文章量」とは?

私の考える答えは、「売れる文章量が良い文章量」です。
要するに、お客様にとって最も響く、彼らが真に求めている情報を提供する量が最適なのです。

この場合、お客様がどのような情報を求めているのか、そのニーズに最も適した形で情報を提供することが重要になります。

お客様をリアルに想像する

「お客様が介在していない」状態でのコンテンツ作成は避けるべきです。

売れるホームページを作成するには、実際にお客様がどのような情報を求めているのかを理解し、それに応える内容を用意することが必須です。

お客様が何を最も気にしているのか、その点から考えることで適切なボリュームが見えてきます。

まとめ

ホームページのコンテンツに関する最適なボリュームは、お客様のニーズに基づいて決まります。
セミナーや広告代理店からの一般論ではなく、自社の顧客をリアルに想像し、彼らに響くコンテンツを心がけることが、成功への道を開きます。

お客様の心をつかむホームページを目指して、一緒に考え、作り上げていきましょう。

それでは、今日も一日、前向きなマーケティング活動を!
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコでした。

author avatar
経営コンサルタント@津名久はなこ サービス部
ハンズバリュー株式会社の経営コンサルタントです。 新卒からコンサルタントして修行中! 「心をつなぐ仕事」の信条に則り活動しています。 よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ニュース

ゴールデンウィーク期間の休業日について

下記の期間中は誠に勝手ながら休業日とさせていただきます。 ・2024年4月27日(土)~ 2024年4月29日(月):お休み・2024年4月30日(火):社内研修のためお休み・2024年5月03日(金)~ 2024年5月

Read More »