温泉旅館ホテルの売上向上支援、短期間で結果を出すためのOTA活用術

【2024/02/25 更新】大幅リライトしました。

温泉旅館ホテルの売上向上を目指すには、多角的なアプローチが必要ですが、特に重要なのがネットエージェントサイトの効果的な活用ですね。

ハンズバリュー株式会社の経営コンサルタント・津名久ハナコが、今回はその具体的な方法についてお話ししたいと思います。

■ 温泉旅館ホテルの売上向上支援

私たちの暮らす山形では、年末から年始にかけて予報されていた通りの最強寒波が訪れ、積雪量が非常に増加しました。

雪は地域の大切な観光資源の一つではありますが、除雪作業などのオペレーション面での負担も無視できません。
このような自然環境の変化も、旅館ホテルの経営には大きく影響します。

閑散期とされる冬季には、お客様の来館が減少することが予想されます。※スキー宿は除く
この時期を利用して、ネットエージェントサイトを通じたマーケティング戦略を見直す絶好の機会と捉えましょう。
『じゃらんnet』や『楽天トラベル』などの大手ネットエージェントサイトは、現代の個人旅行者にとって欠かせない予約手段です。
これらのサイトを活用しない営業戦略は、今日の旅行業界では考えられません。

多くの旅館経営者様からは、「ネットエージェントサイトは無視できないが、手数料がかからない公式ホームページの売上を伸ばしたい」という声を耳にします。
公式ホームページの改善による売上アップも一つの方法ですが、ネットエージェントサイトを活用することで、より迅速に結果を出すことが可能ですね。

当記事では、温泉旅館ホテルがネットエージェントサイトを通じて売上を向上させるための具体的なチェックリストや戦略について解説していきます。
これからお伝えする内容を参考に、ぜひ貴館の販売戦略の見直しにお役立てください。

■ 販売戦略見直しのチェックリスト12選

ネットエージェントサイトを活用した販売戦略の見直しは、温泉旅館ホテルの売上向上において非常に重要な要素です。

以下に、私たちハンズバリューが実際にコンサルティングを行う際に重点を置いているコンサル初期段階のチェックリスト12選を紹介します。

  1. 部屋タイプの出し惜しみの確認  多くの施設で見られるのが、部屋タイプの出し惜しみです。特に人気の部屋や特別な部屋をネットでは控えてしまうケースがありますが、このような部屋こそ積極的にアピールすることが重要です。
  2. 施設や部屋タイプの登録情報の確認  施設や部屋の詳細情報が正確に登録されているか、定期的な確認が必要です。情報が不足していると、検索結果に表示されにくくなる可能性があります。
  3. 正しい情報の登録  宿泊施設の魅力を正確に伝えるためには、正しい情報の登録が欠かせません。誤った情報や古い情報は、顧客の信頼を損なう原因となります。
  4. フォトギャラリーの充実  フォトギャラリーは顧客が最も注目する部分の一つです。50枚以上の写真を掲載し、施設や部屋の魅力を多角的に伝えましょう。
  5. 宿泊プランの写真選定の重要性  宿泊プランの第一印象を決めるのは写真です。特に1枚目の写真にはこだわり、プランの魅力を最大限に引き出すようにしましょう。
  6. 宿泊プランの紐付けと統一性  宿泊プランはすべてのお部屋に紐付け、各エージェントサイトでのプラン内容を統一することが大切です。バラバラの情報では顧客を混乱させてしまいます。
  7. 宿泊プランの順番と分類  宿泊プランをジャンル別に分類し、顧客が興味を持ちやすい順序に並べることで、予約の確率を上げることができます。
  8. 宿泊プランの詳細な記述  プランのタイトルや内容の説明文には、できるだけ多くの文字を使い、詳細な情報を提供しましょう。これにより、顧客の興味を引き、予約に結びつけることができます。
  9. 強みを活かした宿泊プランの展開  施設の強みや特色を活かした宿泊プランを展開し、他との差別化を図りましょう。例えば、料理自慢の宿なら、料理を前面に出したプランを作成します。
  10. キーワードによる検索対策  顧客が使用するであろうキーワードで検索し、自社の施設が適切に表示されるかを確認しましょう。これにより、検索エンジン最適化(SEO)の効果を高めることができます。
  11. 在庫管理の徹底  在庫管理システムを活用して、常に最新の部屋の空き状況を反映させましょう。これにより、ダブルブッキングのリスクを減らし、顧客満足度を高めることができます。
  12. 顧客コミュニケーションの強化  お客様の声への迅速な返信、メルマガの定期配信、ブログを活用した情報発信など、積極的なコミュニケーションを心がけましょう。これにより、リピーターの増加や新規顧客の獲得に繋がります。

これらのチェックリストを元に、販売戦略の見直しを行うことで、ネットエージェントサイトを通じた売上向上に繋げることが可能です。

■ 部屋タイプごとの戦略的展開

ネットエージェントサイトを活用した販売戦略の中でも特に重要なのが、部屋タイプごとの戦略的展開です。
私たちの経験からも、旅館やホテルが提供する部屋それぞれに個性や特徴があり、これを上手く活用することが売上向上に直結すると考えています。

『部屋タイプの出し惜しみがないか』を確認することは、この戦略的展開の第一歩です。

すべての部屋タイプをネットエージェントサイトに掲載することで、より多くのお客様のニーズに応えることができます。
例えば、貴賓室や特別室などの高級な部屋も、特定の条件下でネットでの販売を検討する価値があります。

また、リピーターや特定のお客様を想定した部屋があっても、それをネットで公開し、その魅力を広く伝えることで新たな顧客層を開拓できる可能性があります。

部屋タイプを細分化することも、戦略的展開には欠かせません。
部屋の特徴を明確にし、それを活かした販売戦略を立てることが重要です。
例えば、眺望の良い部屋、アクセスが便利な部屋、禁煙・喫煙の有無など、細かな部屋の特徴を活かした販売戦略を展開します。

お客様が自分のニーズにぴったり合った部屋を見つけやすくなり、満足度の高い宿泊体験につながります。

さらに、部屋の特徴を活かした宿泊プランの提案も有効です。
例えば、特定の部屋タイプにのみ提供する特別プランや、部屋の特性を活かした体験プランなど、部屋の魅力を最大限に引き出すプランを考案することが大切です。
お客様に新たな滞在の魅力を提供し、選ばれる宿泊施設となることができます。

部屋タイプごとの戦略的展開を進める上で重要なのは、常にお客様目線で考え、そのニーズに応えること。

お客様が何を求め、どのような宿泊体験を望んでいるのかを理解し、それに応える部屋タイプの提供とプラン作りを心がけましょう。
顧客満足度の向上とともに、売上向上にもつながるはずです。

■ 施設情報の正確性とその重要性

施設情報の正確性は、ネットエージェントサイトを利用する上で非常に重要です。

正確な情報提供は、顧客の信頼を獲得し、宿泊施設のイメージを良好に保つために不可欠な要素です。
特に、ネットでの予約が主流となっている今日では、施設や部屋の情報が顧客の予約決定に直結するため、その正確性はさらに重要性を増しています。

私がハンズバリュー株式会社に入社してから学んだことの一つは、施設情報の正確な登録がいかに旅館やホテルの評価に影響するかという点。
情報に齟齬があると、顧客の期待と実際のサービスや設備が異なると感じることがあり、これが不満やクレームの原因になりかねません。

そのため、施設の情報は常に最新の状態を保ち、細部にわたり正確であることが求められます。

施設情報の正確性を保つためには、以下のポイントが重要です。

  • 定期的な情報の見直しと更新:季節ごとや施設内の改装、サービス内容の変更など、定期的に情報を見直し、必要に応じて更新を行います。
  • 写真や説明文の精度:施設や部屋の魅力を伝えるためには、高品質の写真と具体的で分かりやすい説明文が欠かせません。この点にも注意を払い、顧客が実際に訪れた際のイメージと差異がないように努めます。
  • 客室や施設の特徴の明確化:各客室や施設の特徴を明確にし、顧客が自分のニーズに合った選択ができるように情報を整理します。

施設情報の正確性を確保することで、顧客は安心して予約を行い、期待に沿ったサービスを受けられると信じることができます。
顧客満足度の向上に直結し、結果としてリピーターの増加や口コミによる新規顧客の獲得につながります。

私たちが提供するサービスの品質を高め、信頼される宿泊施設としての地位を確立するためにも、施設情報の正確性は非常に重要なのです。

■ まとめ

温泉旅館やホテルの経営において、ネットエージェントサイトを利用した販売戦略は現代において不可欠です。

当記事では、部屋タイプの戦略的展開、施設情報の正確性、そして販売戦略見直しのためのチェックリストを紹介しました。
これらのポイントは、顧客の期待に応え、満足度を高めるために重要です。

特に強調したいのは、部屋タイプごとの特性を生かし、それぞれに合った販売戦略を展開することの重要性です。
また、施設情報の正確性は顧客の信頼を獲得し、良好なイメージを維持する上で欠かせません。
情報の見直しと更新を定期的に行い、顧客が安心して予約できる環境を整えることが大切です。

私たちハンズバリュー株式会社では、これらのポイントを踏まえ、温泉旅館やホテルの売上向上を支援しています。

ネットエージェントサイトを最大限に活用し、施設の魅力を正確に伝えることで、顧客満足度の向上と売上の最大化を目指しましょう。

本日も良い学びを。
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコでした。

author avatar
経営コンサルタント@津名久はなこ サービス部
ハンズバリュー株式会社の経営コンサルタントです。 新卒からコンサルタントして修行中! 「心をつなぐ仕事」の信条に則り活動しています。 よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ニュース

【週刊島田慶資 軽量版】「憲章・条例活用推進シンポジウム」中小企業をとりまく経済状況と政治の課題

チェックしてみてください!さっくり読めるオススメの過去ブログです。 【採用・求人】あなたの会社にぴったりの人材を引き寄せるホームページの作り方 【BIツールのご報告】あなたのホームページの成績がひと目で分かるシートを開発

Read More »
ニュース

【週刊島田慶資 軽量版】不景気を乗り越えるために。数字だけでは見えない「価値」を大切に!

チェックしてみてください!さっくり読めるオススメの過去ブログです。 【市場調査・マーケティングリサーチ】業界トレンドを踏まえて、あなたの魅力を発信しよう! 【弱者だからこそ、できること】ビジネスの世界で「弱者が強者を打ち

Read More »
SDGSへの取り組み

ハンズバリュー株式会社のSDGsへの取り組みについて

拝啓 新緑の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃より弊社ハンズバリュー株式会社をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 弊社は、持続可能な社会の実現に向けて、再生可能エネルギーの導入を積極的

Read More »