M&Aプラットフォーム活用ガイド、成功への道と注意点

皆さん、こんにちは!
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコです。

今回は、M&Aプラットフォームの基本的な特徴と、その利用時に留意すべき点についてお話しします。

M&Aプラットフォームとは?

M&Aプラットフォームは、インターネット上で動作するマッチングサイトの一種で、売り手や買い手が自らの希望を登録して、マッチングを図るシステムです。

仲介者を介さないため、従来のM&A手続きに比べて低価格で実施可能な点が大きな魅力です。

利用時の留意点

情報の取り扱い

M&Aプラットフォームでは、情報の取り扱いに特に注意が必要です。

インターネットが公共の場であることを意識し、自社が特定され過ぎないような情報登録が求められます。
適度な情報開示が、スムーズなマッチングのカギとなります。

プラットフォームの選択

利用するプラットフォームの選択も重要です。
各プラットフォームは異なる特徴を持っており、手数料体系にも差があります。

自社のニーズに合ったプラットフォームを慎重に選びましょう。

利用料金

一般的に、売り手には手数料が発生しないケースが多く、買い手は成功報酬が発生する形が一般的です。

しかし、プラットフォームによっては異なる料金体系を採用しているため、前もって確認が必要です。

補足:自己責任での進行

M&Aプラットフォームからの支援は限られています。
各種支援者(デューデリジェンス業者、弁護士、税理士など)を自社で確保し、自己責任でプロセスを進める必要があります。

まとめ

M&Aプラットフォームは、従来のM&Aに比べて低コストでアクセスしやすいものの、その利用には注意が必要です。

情報の適切な管理、プラットフォームの選択、料金体系の理解を深め、成功への道を切り開きましょう。

それでは、皆さんがM&Aプラットフォームを上手く活用して、望むマッチングを実現できることを願っています。

今日も一日、素晴らしいビジネスチャンスに恵まれますように!
ハンズバリュー株式会社の津名久ハナコでした。

author avatar
経営コンサルタント@津名久はなこ サービス部
ハンズバリュー株式会社の経営コンサルタントです。 新卒からコンサルタントして修行中! 「心をつなぐ仕事」の信条に則り活動しています。 よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SDGSへの取り組み

ハンズバリュー株式会社のSDGsへの取り組みについて

拝啓 新緑の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃より弊社ハンズバリュー株式会社をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 弊社は、持続可能な社会の実現に向けて、再生可能エネルギーの導入を積極的

Read More »
ニュース

ゴールデンウィーク期間の休業日について

下記の期間中は誠に勝手ながら休業日とさせていただきます。 ・2024年4月27日(土)~ 2024年4月29日(月):お休み・2024年4月30日(火):社内研修のためお休み・2024年5月03日(金)~ 2024年5月

Read More »